SSブログ

ハッピーメール でのつながり [女子大生]

datu022.jpg
ハッピーメールバナー

どれくらい、眠っていたのだろう

寝返りをすると、何か柔らかいモノにふれた

「むにゅ」という感触が手に伝わる

そうだ、めぐみちゃんといっしょに寝てしまったんだ、

彼女の胸の上に手が・・・

そ~と起こさない様に手をどける

全裸で寝てる彼女を起こさない様に

ベッドから、起き上がりトイレに

部屋を出ると、珈琲の香りが・・・


誰か来てる?


トイレを済ませて、リビングに

きれいに片付いている・・・

ふとキッチンを見るとそこには、有紗が立っていた

おはよう!

おはようございます、朝食もうすぐできますよ

片付けてくれたんだね

休みだから来てみたら・・・ 昨日は頑張られたのですね

急にめぐみちゃんがやってきて、ちょっとね

何も言わないけど、なんか怒っている様な・・・

そりゃ~面白く無いよね・・・

3人分の朝食がテーブルに並ぶ

バスローブを持って、有紗が、めぐみを起こしにいった・・・

なんか、気まずいよな~

でも、めぐみを私に紹介したのは有紗だし・・・

そんな事を考えていると、めぐみと有紗が席についた

焼いた食パンに、薄焼き卵と炒めたベーコン、レタスを挟んだトースト

良い香りが立ち登る珈琲

おいしそう、いただきます

2人は無言で食べはじめる

しばらく、重い空気がただよい・・・












有紗がめぐみに話かける

敏さんはどうだった?

めぐみの顔が、明かるなり

最高です、私の悩みを吹き飛ばしてくれました

有紗が、妙に納得した感じで

そうだよね、敏さんに任せたのは私だもんね

めぐみが、少し顔を曇らせながら

結局、敏さんがだいてくれなかったのが残念です。

有紗が、驚いた顔で私を見つめる

感じさせるお手伝いはしたけど、何も無かったよ

怒る様な顔で有紗が

全裸の女性といっしょに寝てたのにそんな事を言うの?

めぐみがあわてて

ほんとに何も無かったです、私は何度もいかされたけど、敏さんは入れてもくれなかった・・・

有紗は下を向き、顔を両手でおおい

肩を震わせながら、すすり泣きを始める

めぐみが

有紗先輩、本当にありがとう、私、なんか解放された気持ちです。

段々と、大きな声で鳴きはじめる有紗

泣きながら、立ち上がり、私の方に

私も立って、有紗を抱きしめた

友達のためにガマンしてたんだね、有紗の気持ちを考えると出来なかったよ

しばらくだいたまま、泣き止むのを待つ




その間に、めぐみは帰って行った

何度も何度も頭を下げて

明るい笑顔で手をふっていた


有紗を抱いたまま、ソファーに腰かけ

いつの間にか、眠ってしまう有紗



たぶん、ここに来るように仕向けたのは有紗だよね

夜は、一睡もできなくて

朝、私の所に来たんだろう

優しい子

ほら、ちゃんと足をソファーに、膝枕してあげるから

ムニュムニュいいながら、

ソファーで寝転がる有紗

部屋に入り、どんな気持ちで、掃除したんだろうな

今晩は、二人で焼肉に行こうと思った


ハッピーメールバナー
タグ:女子大生
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。